マッチドットコム アメリカ

アメリカのマッチドットコムの現状について

マッチドットコムはネットで婚活ができる真面目なサイトです。

 

インターネットで結婚相手を探せるパイオニアとして知られていますが、マッチドットコムが凄いのはそれだけではありません。

 

マッチドットコムの本社はアメリカにあり、1995年に運営され、日本に上陸したのが2002年です。
それ以降、日本の他に世界24か国でも運営され、世界最大級の結婚マッチングサイトとしてギネスブックにも認定されている大規模なサイトとなっています。
ですからマッチングドットコムの国際版サイトを利用すれば国際結婚も夢ではありません。

 

 

ところで、本家アメリカの現状はどうなっているのでしょうか。
アメリカ人は効率よく結果を出すことを重視しているので、インターネットで結婚相手を見つける人が多く、インターネット利用はもう常識となっています。

 

インターネットのマッチング利用者数は1600万人。
そのうち3分の1がマッチドットコムを利用していて、結婚相手を見つけてゴールインしているカップルがたくさんいるということです。

 

 

日本に上陸後、安心してネットで婚活ができるという信頼を得て、グングンと会員数を増やし、現在日本の会員数は100万人以上と婚活サイトとしては圧倒的な数になっています。

 

この人気の秘密は、広告費を減らし、会員のパーティーやイベントをおこなわないために、低料金で利用ができることと、高いセキュリティーで会員の個人情報やプライバシー、会員同士のメールのやり取りでもメールアドレスが漏れることがないことです。

 

さらに、180日間コース¥14,800では、この期間内に相手が見つからなければ次の180日間は無料になる保証も付いているのもいいですね。

 

 

マッチドットコムはありがちな出会い系が進化したような結婚サイトではないので、初めてサイトで婚活をする人でも安心して利用できる婚活サイトです。
また、結婚相談所とも違うので、堅苦しくない関係で恋愛から始めて結婚へ繋げることができるのも人気の秘密と言えるのかもしれません。

マッチドットコムなら安心して素敵な出会いに♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1500万の中から恋人候補をみつけよう!